「ほっ」と。キャンペーン
2013年 11月 14日

七瀬の海

d0198511_2241587.jpg

今年もやってきました環境省モニタリングサイト1000。100年間日本の自然の移り変わりを見つめようという事業。

僕が参加させてもらっているのは屋久島以北の薩南諸島のサンゴ調査。

今日は屋久島の南部3ポイントをチェック。夏場に白化して心配していたが、今日のポイントは健全だった。特に気にしていた七瀬のサンゴたちは比較的沖合で潮どおしがよく海水温が上がらなかったのか、白化の形跡はまったくといっていいほど確認できなかった。

大好きなポイントなので、ほっと一安心。
[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-11-14 22:41 | 海景
2013年 11月 07日

???

d0198511_2241999.jpg

[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-11-07 22:40 | 海牛(うみうし)
2013年 10月 30日

ウミウシカクレエビ

d0198511_22393232.jpg

屋久島ではウミウシよりナマコによくひそんでるオシャレなエビです。
[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-30 22:39 | 海老(えび)
2013年 10月 12日

マンジュウヒトデに住むヒトデヤドリエビ

d0198511_22381935.jpg

[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-12 22:37 | 海老(えび)
2013年 10月 09日

ゼロ戦のエキパイの穴

d0198511_2236411.jpg

[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-09 22:35 | 海景
2013年 10月 08日

ニラミギンポ

d0198511_22342593.jpg

[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-08 22:33 | 磯銀宝(いそぎんぽ)
2013年 10月 04日

ゴマハギの幼魚

d0198511_22325236.jpg

[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-04 22:30 | 仁座鯛(にざだい)
2013年 10月 02日

ハナキンチャクフグ

d0198511_1731720.jpg

江戸時代にダイビングという遊びがもし、庶民の間に普及していたら、いったいどんな芸術が生まれていたのか・・・海に入る度によく思うことです。海はアートのルツボです。

海に潜れなくなってヨボヨボに老いぼれたら、描きたい絵が頭の中にあります。一年ぐらいじっくり時間をかけていつか描きたい。

ハナキンチャクフグに出会うと、昔から好きだった絵を描く欲求が芽生えてきます。
本当に美しい魚です。屋久島ではいたるところにいる普通種です。
[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-02 17:01 | 河豚(ふぐ)
2013年 10月 02日

ミカドウミウシ

d0198511_804817.jpg

外套縁を波打たせて泳ぐウミウシで有名なミカドウミウシは、きつい赤色の体色をしているのだけど、小さい頃はこんなにも可愛げな模様をしてます。大きさは5mmほど。
[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-02 08:00 | 海牛(うみうし)
2013年 10月 02日

ノドグロベラの幼魚

d0198511_759064.jpg

海藻に隠れたり、ちぎれた海藻がゆらゆらと舞っているように泳ぐさまは、一見すると魚とは思えない。そして、海藻にうまく隠れたりもする。

魚たちは孵化した瞬間からひとりぼっちなのに、外敵の目をあざむく術をどうやって習得するのだろう。本能と片付けちゃえばそれまでだけど、自然は好きになればなるほど謎が深まるばかり。

宝石のような目をしてます。
[PR]

# by shunzo_seaphoto | 2013-10-02 07:55 | 倍良(べら)