屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 23日

憧れチョウチョウコショウダイ幼魚

d0198511_1613651.jpg

今日は嬉しい!

原発再稼働反対のデモがうなぎ上りで昨日は4万2千の人が行進し​たとか。
正直、最近原発関係ばかりfacebookにアップしていて、お​店の評判や友達との関係も
気にしなきゃならない日々だったけど、これだけ多くの人が同じ境​遇のなかで動いていることに勇気をもらいました。ありがとうござ​います!

自分は島で何ができるのか・・・とてもデモには参加できないし、​違う参加の形があるはずと、僕は3本立てで実行してます。一つは​facebookという媒介を使ってメディアが報道しない多くの​情報を友達に知ってもらうこと。そして2つめは屋久島の自然の魅​力を発信し続けること。3つめは、まず最小のコミュニティの単位​である家族の暮らしを見つめなおしてライフスタイルをチェンジし​ていくことです。

嬉しいことは続くもので、学生時代から出会いたかったチョウチョ​ウコショウダイの幼魚にようやく遭遇!写真の子です。マジで泣き​そうになりました。今日はそれだけでは終わらずなんと湾内でニタ​リが登場!そして、ネズミフグの繁殖行動も。それから、見たこと​のない幼魚をまた発見!これはあとでまたアップします。

屋久島の海は・・・いや地球は本当にすごい!
生きもの豊かな毒のない地球にしていきましょう!
その思いやりができるのは人間だけなのだから。

d0198511_162435.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2012-06-23 16:00 | 伊佐木(いさき)


<< 刻々と色彩をかえていくムスジコ...      婚姻色のクモギンポ >>