屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 04日

コクハンアラ

d0198511_7171348.jpg

屋久島によくいる有毒のシマキンチャクフグ(体長7~8cmほど)に擬態している言われているコクハンアラ。写真のものは30cmほど。こんなに大きくなるまで、この模様のままだとは、予想外でした。 大人になると1mにもなり、まったく違った模様に体色を変化させる魚です。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-09-04 07:16 | 羽太(はた)


<< サンゴイソギンチャクも白化して...      アカホシカニダマシとクマノミ >>