屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 02日

ハナキンチャクフグ

d0198511_1731720.jpg

江戸時代にダイビングという遊びがもし、庶民の間に普及していたら、いったいどんな芸術が生まれていたのか・・・海に入る度によく思うことです。海はアートのルツボです。

海に潜れなくなってヨボヨボに老いぼれたら、描きたい絵が頭の中にあります。一年ぐらいじっくり時間をかけていつか描きたい。

ハナキンチャクフグに出会うと、昔から好きだった絵を描く欲求が芽生えてきます。
本当に美しい魚です。屋久島ではいたるところにいる普通種です。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-10-02 17:01 | 河豚(ふぐ)


<< ゴマハギの幼魚      ミカドウミウシ >>