屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海景( 70 )


2013年 11月 14日

七瀬の海

d0198511_2241587.jpg

今年もやってきました環境省モニタリングサイト1000。100年間日本の自然の移り変わりを見つめようという事業。

僕が参加させてもらっているのは屋久島以北の薩南諸島のサンゴ調査。

今日は屋久島の南部3ポイントをチェック。夏場に白化して心配していたが、今日のポイントは健全だった。特に気にしていた七瀬のサンゴたちは比較的沖合で潮どおしがよく海水温が上がらなかったのか、白化の形跡はまったくといっていいほど確認できなかった。

大好きなポイントなので、ほっと一安心。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-11-14 22:41 | 海景
2013年 10月 09日

ゼロ戦のエキパイの穴

d0198511_2236411.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-10-09 22:35 | 海景
2013年 09月 25日

アカシマシラヒゲエビに口内掃除を求めるアザハタ

d0198511_7545219.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-09-25 07:54 | 海景
2013年 09月 18日

ピンクに染まるシライトイソギンチャク

d0198511_74581.jpg

褐虫藻が弱り出すとイソギンチャクが変色しだす。
何とも不思議な色合いだ。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-09-18 07:44 | 海景
2013年 09月 06日

大変もろく容易く崩壊してしまう生態系

d0198511_720966.jpg

ウネウネと動くメドューサの頭みたいなヒメハナギンチャク(濃い紫色したミミズみたいなもの)は、魚などを食べる動物です。そのイソギンチャクにマルガザミというカニとオドリカクレエビが住み着いています。

広大な砂地が広がる場所で、なぜ3者が寄り添って生きているのか・・・

イソギンチャクの触手には毒があるらしく、カニとエビは身を守ってもらっているのか・・・。イソギンチャクがつかまえた獲物を横取りしているのか・・・。カニについた寄生虫をエビは食べているのか・・・。きっと巧みで、けれど大変もろく容易く崩壊してしまう生態系が奇跡的にできあがっているのだろう。

水深30mに滞在できる時間は長くても40分程度・・・ 海を知るには人の寿命はあまりに短すぎる。

でも、だからかな。
海は人を魅了し続ける。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-09-06 07:19 | 海景
2013年 09月 02日

アカホシカニダマシとクマノミ

d0198511_716520.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-09-02 07:15 | 海景
2013年 07月 27日

サンゴを住処に海を生きるフタスジリュウキュウスズメダイたち

d0198511_1914564.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-07-27 19:14 | 海景
2013年 07月 20日

こんな自然が未来にずっとあってほしい

d0198511_12211451.jpg

「縄文杉へ行かなきゃ屋久島行ったことにならないでしょ」
そんなこと旅人さんによく言われます。メディアの影響ってすごいでかいです。

今日いっしょに遊んだ旅人さんは違った。
「潮だまりと川で写真が撮りたい!」
これが僕へのリクエスト。

なんてオリジナルで自由な人なんだ。
自分の好きなことに正直な人といっしょに遊ぶのって本当に楽しい。

屋久島は海も山も綺麗で最高!とはいつも言ってるけど、壊れている場面にも結構遭遇している。地球規模で、環境破壊が起きているのはもう周知の通りで、それが、人の手によって破壊されていることも、もうみんな知っている。

けど、この破壊はいっこうにとどまらない。
むしろ加速しているように思う。

そんな時代に、「地球を取り戻す!」という男が現れた。
世界平和と環境問題の解決に向けて明日を共に歩いていきたい人です。

三宅洋平&山本太郎の最後の選挙フェスはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=H7uE26gwF7Y

マジで熱い魂が伝わってきました。
最高の祭りを本当にやっちゃったよ。
すげー!

魂が揺さぶられた方、明日は投票日でっせー!

この写真の風景がいつまでも健全であるために、自分ができることを考え続けながら、そして自分らしく動き続けよう。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-07-20 12:20 | 海景
2013年 07月 13日

沈没した戦闘機に群れる多種多様の魚たち

d0198511_15461464.jpg

大人たちは若者の価値感を批判し価値観を押し付けようとしてきた。ヨーロピアンはネイティブ・アメリカンの文化を認めず破壊してきた。アフリカには大量の流血と共に広大な植民地を作り出してきた。今もなお、先進国はお金という武器で、弱者から資源を搾取している。共産党は自民党を批判して、反原発派は東電を批判してきた。

敵と味方をつくってしまう世の中だから、ムカつきや苛立ちが増幅されて、大人たちはいつもしかめっ面。偉そうに若者たちに説教垂れるけどかっこいい大人なんていやしない!なんて、昔からずっと思ってた。とても自分の子供たちに胸を張って、「日本は最高だぜ!」とは言えない世の中だ。

参議院選挙に立候補した三宅洋平さんは、熱く真っ直ぐな思いで日本をかけ巡ってます。

「嫌い合うんじゃなくてもっと相手と話そう。意見の違いをとことん徹底的に話せば、きっと相手のことがわかって、いつか好きになるから。」

国会に「派閥」ではなく「和合」をもたらそうと燃えてます。最高にすばらしい演説をしてます。とにかくかっこいい。

日本の大手メディアはやっぱり、こんな素敵な人は報道しない。

田中俊三は彼に感動し共鳴し、屋久島で自分なりの行動していきます。

僕のことを仲間だと思っているみんなへ、是非彼を知ってほしい。 最高の漢です! 以下URLの演説フェスを是非見てください。そして、心が揺さぶられたら、次はみんなの仲間に是非拡散よろしくです! 彼の歌をきいていると、多種多様な価値観がみとめられる世の中は絶対にくる、そう勇気が湧いてきます。

魂の演説フェス→http://www.youtube.com/watch?v=xJ0-sio3mr8&list=HL1373669092
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-07-13 15:45 | 海景
2013年 07月 06日

スジミゾイサキとベンガルフエダイの群

d0198511_14282386.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2013-07-06 14:27 | 海景