屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:笠子(かさご) ( 11 )


2012年 08月 08日

セミホウボウ

d0198511_21245868.jpg

去年の夏以来2度目の出会いだったセミホウボウ
屋久島では夏限定なのかな?

ナウシカのメーベのようで美しい魚です
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2012-08-08 21:24 | 笠子(かさご)
2011年 12月 28日

オニダルマオコゼ

d0198511_2251664.jpg

イタルからのクリスマスプレゼント。
いや~もう年内は会えないと思っていたから、最高にうれしかった。
ありがとう!
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-12-28 22:04 | 笠子(かさご)
2011年 12月 25日

ツマジロオコゼ

d0198511_1883172.jpg

今日は屋久島の山岳部では雪がつもり通行止めになる道も・・・海もウネリがあり、南部の湾内にまで入り込んでいた。

写真はいつもは木の葉のように海底を漂っているツマジロオコゼ。12~13cmほどある大きめの体はウネリをもろに受けてしまうのか、今日はじっと岩陰に身をひそめていた。

屋久島の自然は只今、僕ら生きものにとって過酷な環境を提供中であります・・・ 今晩はツマジロ君のように我が家にこもってしっぽり飲むとするか。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-12-25 18:09 | 笠子(かさご)
2011年 11月 18日

オニダルマオコゼ参上!

d0198511_2050585.jpg

2年ぶりの出会い。魚の中ではカエルアンコウを上回る風格。
体長30cm。大興奮でカメラを低姿勢にするためお尻をがっつり突きあげてしまい、カブリ(ウエットスーツ)のお尻部分がパックリ割れてしまった・・・でも、冷水が入ってきて、興奮して火照った体にはちょうどよかったかな。笑

最高っす、オニダルマ先輩!

d0198511_2055386.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-11-18 20:49 | 笠子(かさご)
2011年 10月 02日

カスリフサカサゴ

d0198511_19355259.jpg

こんな美しいカサゴがこの世にいるなんて・・・
カサゴの多くは皮弁があったり、ごちゃごちゃした色彩だったりで、美しいと思たことは今までなかったのだけど、彼の体色は本当に美しく感動的だ。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-10-02 22:35 | 笠子(かさご)
2011年 08月 01日

オニカサゴ

d0198511_19353938.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-08-01 19:34 | 笠子(かさご)
2011年 06月 13日

ツマジロオコゼの恋

d0198511_20182764.jpg

この時期の日没後、彼らは繁殖行動をするといわれている。
今は、口説いてる最中かな。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-06-13 20:22 | 笠子(かさご)
2011年 06月 09日

オニカサゴ

d0198511_11365170.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-06-09 11:36 | 笠子(かさご)
2010年 11月 22日

オニカサゴ姫

d0198511_23551328.jpg


淡い紫が映えるオニカサゴ。
名前に似合わず美しいなあ。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-22 23:56 | 笠子(かさご)
2010年 11月 22日

表情豊かなハナミノカサゴ

d0198511_237224.jpg


ぽけ~とした顔をしてるハナミノカサゴ


d0198511_22584575.jpg


あくびをするとさらにノンキさが際立つ。



しかし、そんな和み系の彼が、時に野生のたくましい表情を見せるときがある。
ドキッとしてしまう。そして、ますます海の生きものが好きになっていく。


d0198511_2324945.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-22 23:05 | 笠子(かさご)