屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 26日

海の中の男オニカサゴ

d0198511_2317579.jpg

いったいこの体に何色の色がちりばめられているのだろう。この色彩は万民が美しいという色合いではないと思うが、僕はこの荒々しいゴツゴツとした体色の力強い美しさに見とれ、口の周りの皮弁(ヒゲ)のかっこよさにいつもうっとりとしてしまう。カメラを持ってない頃は軽く10分以上は凝視していたよなあ。オニカサゴの名の由来は鬼を思わせる怪異な容姿、英名では毛深いカサゴだそう。まさに、人間界のモテル男の形容を欲しいままにしているオニカサゴ!えっ?そんな男モテないって? いやいや!オニカサゴ最高にかっこいいです!


オニカサゴは岩やサンゴの風景に同化してぴくりとも動かず、甲殻類や小魚といった獲物がそばにやってくるのを待ちかまえているが、ひとたび獲物が射程距離に入るや否やもの凄い速さで丸呑みしてしまう。まさに風林火山。海の武田信玄なり!


屋久島では赤いオニカサゴによく出会う。赤鬼もかなりイカスなあ。

d0198511_23173478.jpg

そんな魅惑のオニカサゴは背鰭に猛毒を持っているので要注意!
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-04-26 23:15 | 笠子(かさご)
2010年 04月 22日

一枚上手のモヨウフグ

d0198511_23132962.jpg

-25mほどの砂地にサビウツボと仲良さげに佇んでいたモヨウフグ。僕が近寄っても両者共にまったく逃げようとしない。浅場ではせわしく逃げ回る生きものが多く感じられるが、深くなるにつれて海の生きものたちはまったりしてくるのか、警戒心がなくなるのか、はたまた人に興味をもつのか・・・なぜか動きがゆるやかで優雅に映る。


そんなエレガントなモヨウフグだが、サンゴにウニに貝に甲殻類と頑丈な鎧をもった生きものたちを強靭な歯で噛み砕いては食べている(雑食性で海綿や海藻も食べる)。そして、内臓からはもちろん皮膚からも毒を分泌させるほどの危険な魚で、日本では食用として流通することを禁止しているほど。こんなかわいい表情からは想像もできない野生の一面をもって生きている。


この可愛さに潜む野生のたくましさを表現してみたい・・・そんな写真がもし撮れれば今夜は最高の酒が飲めるぞ!


動かずまったりしていることをいいことに、さまざまな角度からパシパシと撮らせてもらった。しかし、あまりにも可愛すぎてなかなか野生の一面が浮き出てはこない・・・これは長期戦になりそうだ・・・いや、ダメだ。今日は横チンさんとイタルと船を出して潜っているから残された時間は少ししかないんだ。


「おまえみたいにこっちはタラタラとしていられねーんだよ!」


心の中で上から目線でそうつぶやきながら、シャッターをきるのはやめ、モヨウフグの見せる一瞬の野生のたくましさを探し出そうとファインダー越しに彼を凝視していた。




しばしの静寂が流れる・・・


5分ぐらいはたっただろうか。ついに沈黙はやぶられた!動きの全くなかった彼の口元がかすかに動き始めた!

来た来たー!これは何かやるぞ!すかさずカメラを包んでいるハウジングのシャッターレバーに右手の人差し指をかけた。



こいこい~準備はばっちりだぜ~

カモ~~ン!!!


d0198511_2314071.jpg

「ふあ~~~ぁ ねむっ。海はやっぱハッピーで眠くなるねえ。あんたもそうリキまんと気楽に行こうや~。」


・・・・・・。

絶句の後には、緊迫感をぶち破ったこの微笑ましい光景に思わずにんまり。

「そうきますかあモヨウフグさん」


そして、その後には後悔の念が・・・

こうなってくれ!

何かやってくれ!

あ~すっかり海の世界にお邪魔している気持ちを忘れて、自分の欲望だけに支配されてしまっていた。僕がモヨウフグだったら、見せもんじゃねえ!写真撮るんじゃねえ!なんてきっと言ってしまいそうだけど、モヨウフグはユーモアにあくびをして教えてくれた。



何も期待せずあるがままの海をもっと謙虚な気持ちで楽しんでいこう。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-04-22 23:09 | 河豚(ふぐ)
2010年 04月 22日

眼力が曇りゆくハリセンボン

d0198511_21201253.jpg

4月22日、キサンゴに寄り添うように留まっていたハリセンボン。目に輝きがない・・・
目の脇から細長いナメクジのようなものが体内に入り込んでいた。これはいったいなんだろう・・・

そう思って近づこうとすると、コロダイがどこからともなくやってきてハリセンボンのそばに寄りそってきた。




d0198511_21253633.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-04-22 21:28 | 河豚(ふぐ)
2010年 04月 06日

魚吹雪

d0198511_2374081.jpg

この季節 魚やアミ(甲殻類)の子供たちがまるで雪のように舞い 海を淡く濁らせる

陸ではじまっている新緑の鮮やかな春とは趣を異にする静寂の青の世界でも 命のめぶきが確実にはじまっている
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-04-06 23:06 | 海の季節