屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 26日

クリーニング中のキヘリモンガラ

d0198511_23104665.jpg


砂地でよく見かけるキヘリモンガラ。普段はすぐ逃げてしまうので近づけないが、今日はホンソメワケベラにクリーニングされていたので逃げることはなく、心地よさそうにしていた。カメラを撮っていると嫌そうに遠ざかるものの、しばらくするとまたホンソメワケベラのいる場所に戻ってくる。

いや~相当気持ちいいんだろうなあ。

しかし、なんて素敵な唇なんだろう。思わずキスしたくなるほどだ。
でも、ディープキスは血だらけを覚悟しないとだな。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-26 23:17 | 紋殻皮剥(もんがらかわはぎ)
2010年 11月 26日

婚姻色のソラスズメダイ

d0198511_2311167.jpg


尾っぽが黄色い鮮やかな青の色彩を身にまとうソラスズメダイに混じって、どす黒いブルーの魚が。
よく見れば尾っぽがわずかに黄色い。これは婚姻色のソラスズメダイだと思う。

産卵期は5~9月といわれているのに・・・
海は???で満ち溢れている。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-26 23:09 | 雀鯛(すずめだい)
2010年 11月 26日

仲良し?オトメハゼ

d0198511_22544866.jpg


砂地に住む多くのハゼは巣穴をつくるテッポウエビと共生しているのだが、オトメハゼがエビと暮らしているのは見たことがない。

今日はペアの片方がせっせと巣穴から砂を外に吐き出していた。

「おい!おまえもボーとしてないでもう少し手伝え~」
なんていいながら巣穴を掘っているのかも。笑

d0198511_22504826.jpg

「まあまあそんなに頑張らず、気楽にいこうよ。」
もう片方は、そんなこといいながらまったりしてたのかな。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-26 22:58 | 沙魚(はぜ)
2010年 11月 26日

ヨコシマクロダイの子ども

d0198511_22385632.jpg


中層を綺麗にホバリングしていた。

生息域によってシガテラ毒をもつようだ。

※シガテラ(ciguatera)とは、熱帯の海洋に生息するプランクトンが産生する毒素に汚染された魚介類を摂取することで発生する食中毒。 ウィキペディアより
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-26 22:48 | 笛吹き鯛(ふえふきだい)
2010年 11月 26日

視野の広いサンゴトラギス

d0198511_22311223.jpg


右目は前方を、左目は海面を。
いくらマネしてみてもまったくできない・・・
こんな風に視野の広い男になりたいものです。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-26 22:34 | 虎鱚(とらぎす)
2010年 11月 22日

大きくなるムスジコショウダイの子

d0198511_013473.jpg


夏に小瀬田で見たムスジコショウダイは3cmほどだったけど、この子は10cm
ぐらい。崖下では初見。白と濃茶を区切る黄色のラインがうっとりするほど綺麗だった。
黄色そのものが綺麗なのか。はたまた、白と濃茶が黄色を引き立たせているのか・・・
海の生きものの体色の美しさはいつも感動させられる。

この子はまだまだ大きくなって大人になると40cmほどになる。模様もがらっと変わって魅惑のボディーとなる。阪神ファンにはたまらないはず!

成魚はなかなか見れないので、まだ写真は撮れてないのですが、いつか必ず紹介します!
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-22 23:59 | 伊佐木(いさき)
2010年 11月 22日

ゴマモンガラの目

d0198511_0225457.jpg


黒目?といったらいいのかな。人間でいうところの黒目が海の中ではなかなか見えないので、がい骨のような顔をしているゴマモンガラ。そして、歯がむき出ている。はっきりいって怖いです・・・

産卵床を守っているときは、近づこうものなら突進してきて攻撃してくる。その戦で血を流した人、カメラのレンズを割られた人などなど・・・ゴマモンガラの話が持ち上がったときは、たいてい悲惨な事件ばかり。

そんなゴマモンガラさんの目を写真で拡大してじっくり見てみると・・・


d0198511_0404655.jpg


なんて芸術的な目をしてるのだろう。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-22 23:58 | 紋殻皮剥(もんがらかわはぎ)
2010年 11月 22日

オニカサゴ姫

d0198511_23551328.jpg


淡い紫が映えるオニカサゴ。
名前に似合わず美しいなあ。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-22 23:56 | 笠子(かさご)
2010年 11月 22日

笑ってすいませんアオウミガメさん

今日は鼻先まで泳いだ。途中、アオウミガメが海底に這いつくばっていた。
近づいてもまったく逃げないので、大接近すると・・・

「うざいな~」

そんな素振りでこの場を離れようとするのだが、大きなサンゴが目の前にあり頭をごっちんこ・・・



d0198511_23433789.jpg


表情が真剣なだけに・・・
すいません、かなり笑わせてもらいました。笑
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-22 23:52 | 海亀(うみがめ)
2010年 11月 22日

シモフリアイゴ

d0198511_23261019.jpg


海底に口をつけバリバリ何かを食べていたシモフリアイゴ。彼は藻類を中心に端脚類、アミ類、カニなどを食べるそう。写真の表情は優しげだけど、ヒレには毒を持っている。

水産重要種で、塩焼きで食べたら極上とのこと。
次回素潜りでツキンボをしているときに会ったときは覚悟してくだされ藍子殿!
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2010-11-22 23:34 | 藍子(あいご)