屋久島の海で生きる者たち

yaksea.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 08日

アカツメサンゴヤドカリ

d0198511_21565712.jpg

クダヤギに潜んでいた。

いい場所見つけたねえ。
陸上ではそんなにワクワクする場所はなかなか見つけられないよ。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:56 | 宿借(やどかり)
2011年 05月 08日

イシガキカエルウオ

d0198511_21525258.jpg

僕にとって浅場にいる天使的な存在です。出会うとかなり癒されます。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:52 | 磯銀宝(いそぎんぽ)
2011年 05月 08日

瀕死のキタマクラの子

d0198511_2143116.jpg

ボトムが15mほどある表層でほとんど動かずのキタマクラの子と出会った。体長1.5cmほどの小さな、きっと今年生まれであろう子。ボロボロの体から過ごしてきた日々が想像される。生まれた瞬間から一人で海を旅する宿命をもった彼ら。

僕がジリジリと寄っていくと逃げる力はもうすでになかったが、眼光にはまだ生きようとする何かを感じた。

また出会えるかな。いや、また海で会おう!
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:42 | 河豚(ふぐ)
2011年 05月 08日

ゴマサバの子どもたち

d0198511_2134259.jpg

今日はゴマサバの群れがすごかった。キビナゴがオーロラのような動きで群れがまとまりのある造形美を創るのとは対照的で、それぞれがまとまっているものの一人ひとりはかなり自分勝手に動き回っている。海藻に頭を突っ込む者、砂地に腹をつける者などなど・・・見ていてとても楽しい。

自由でいいなあ、君達。素敵です。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:33 | その他の魚たち
2011年 05月 08日

雌のスミレナガハナダイ

d0198511_21283049.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:28 | 花鯛(はなだい)
2011年 05月 08日

奄美雀鯛の子

d0198511_21191387.jpg

各所でアマミスズメダイの子どもによく出会う。今年は水温の上昇がとても遅いが屋久島の海の春を告げるこの子は、寒さを忘れ夏の楽園の海がきっと今年もまた来てくれると思わせてくれる存在だ。

もういくつ寝ると~夏の海~
ああ、夏の海が待ち遠しいなあ。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:18 | 雀鯛(すずめだい)
2011年 05月 08日

華ゴンベ

d0198511_2112072.jpg

この最高に美しい魚が一年をとおして同じ場所で会えるのはとても嬉しい。
矢筈神社脇から潜るときは必ず彼女の美貌が頭をよぎり、いつも会いに行ってしまう。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:11 | 花鯛(はなだい)
2011年 05月 08日

乙姫ウミウシ

d0198511_2162084.jpg

いつ見てもオトヒメウミウシの外套膜の舞はドキッとしてしまう。
幼稚園のころスカートめくりに夢中になっていたときと同じドキドキ感なのはきっと僕だけじゃないはず?!
賛同してくれる方のご来島心よりお待ちしてます!
いっしょにドキドキしましょう。笑
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:05 | 海牛(うみうし)
2011年 05月 08日

シライトウミウシ

d0198511_211962.jpg

[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-08 21:00 | 海牛(うみうし)
2011年 05月 07日

添い寝

d0198511_96143.jpg

昼には出会えない光景が夜の海には広がっている。
未知なる惑星を旅してるようだ。
[PR]

by shunzo_seaphoto | 2011-05-07 23:58 | 海景